全国育樹祭とは

 全国育樹祭は、継続して森を守り育てることの大切さを普及啓発し、活力ある森林を次の世代につなげていくことを目的として、昭和52年から毎年秋季に行われている全国行事です。 全国植樹祭において天皇皇后両陛下がお手植えされた樹木を皇族殿下がお手入れされるシンボル的行事に加え、参加者による育樹活動、皇族殿下によるおことばや各種表彰等の式典行事が行われます。
 

皇室写真

お手入れ行事の様子(第42回全国育樹祭(東京都))

令和6年の開催を目指して、これからいろいろな活動を企画していくよ! どんどん参加して、一緒に全国育樹祭開催を盛り上げよう!!

 

全国植樹祭のご紹介

 全国植樹祭は、豊かな国土の基盤である森林・緑に対する理解を深めることを目的として、天皇皇后両陛下ご臨席のもと行う国土緑化運動の中心的な行事で、昭和25年から毎年春季に行われています。
 福井県では、本県で平成21年に開催された第60回大会を契機として、県民が主体となって森林や木、花に関わる活動が将来にわたり続くよう「緑と花の県民運動」を実施しています。
 

写真

第60回全国植樹祭の様子だよ。天皇皇后両陛下によるお手植えが行われました。お手植えの樹木は、元気に育っています!